朝晩は肌寒い日も増え木々の彩りにも変化が見えてきた今、東京では軽めのジャケットや羽織を纏う人の姿も見受けられるようになってきました。

そろそろ本格的にアウター探しを始める方も多いのでは?

 

今回はオンラインストアで発売になったばかりの秋冬メインアイテム、アウターを中心にメンズ、ウィメンズそれぞれご紹介します。

 

 

 

 

 

MEN’S

 

 

 

ここ数シーズンMaison Mihara Yasuhiroでは継続的に登場する、アイコニック的アイテムあでもあるMA-1。

フライトジャケットの1種であるMA-1は、当時革製が主流でしたが利便性面から1950年初頭にアメリカ軍がナイロン製を考案したのがそもそもの始まりで、それから80代ごろにかけて、フライトジャケットの定番となっていったそうです。

今ではブルゾンの定番の一つとなり人気を博し、シルエットやディテールなどさまざまなタイプがありますが、なかなか自分が求める1 着に出会えていないなんていう方も多いはず。

 

今季のメンズコレクションからは、それぞれデザイン特徴が異なるオリジナリティ溢れるMA-1ブルゾン3型が登場しています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Broken Layered MA-1

 

上部のコットンブルゾンにダメージ加工を入れ、大胆に入れられたカッティング部分から中のナイロンMA-1が覗くデザイン。

レイヤーにダメージ加工と、手の込んだ唯一無二な一着。

身頃は、後ろ衿部分とフロントファスナーでドッキングされています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Sleeve Docking MA-1 Blouson

 

MA-1の袖が大胆にいくつもボディ部分にドッキングされたブルゾン。

何本袖がついてるのだろう?と数えたくなるような、プレイフルなデザイン。

実際に通せる袖は何本あるのか、それは実際着てみてのお楽しみ。

各袖の生地の色を交互に変化させることにより、独特な印象に。

総裏地、中綿入り。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Reversible MA-1 Blouson

 

MA-1を裏返したらキルティングブルゾンに。

表と裏で異なる2タイプ着ることができるリバーシブル仕様のブルゾン。

その日の気分によってどちらで着るか選べる、嬉しいアイテム。

 

 

 

 

 

本格的に寒くなってきたらロングコートが欠かせない。

そんな方には、コートタイプもあります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Deconstructed MA-1 Coat

 

MA-1を脱構築的にしたコート。
下部はMA-1をパーツごとに重ねた、裏地のオレンジカラーが見え隠れするデザイン。
裾は、本来のディテールをそのまま残し、ファスナーを付属。

丈が長すぎないので、サイクリングやアクティビティシーンにも対応できそう。

 

 

その他にも、ミリタリードッキングデザインコートが登場しています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Single Draped M-51 Coat

 

トレンチコートとモッズコートをドッキングしたコート。
トレンチコート側はショルダー位置を前にしている為、着用時に前肩シルエットになります。
まるでコートの上からまたコートを掛けているような独特なデザイン。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Military Combined Balmacaan Coat

 

ステンカラーコートに半身のM-65をドッキングしたコート。
両袖ともにショルダー位置を前にしている為、着用時前肩シルエットになります。

 

 

 

 

 

 

 

 

WOMEN’S

 

 

今季のウィメンズコレクションからは、メンズと同じくMA-1やボアブルゾンの他、キルティングやウールのコート、コートの定番といえばのトレンチコートまでさまざま登場しています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Quilting Combined MA-1 Blouson

 

メンズとはまた一味違った、フェミニンな印象を与えるウィメンズのMA-1。

MA-1のバックが割れて、中のキルティングライナーが覗くデザイン。

フロントデザインからは想像できない、大端に大きく裂かれたバックが特徴的なアイテムです。

前肩シルエットのため独特なシルエットを演出。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Wide Back Military Liner Blouson

 

後ろ身頃に分量をとり、肩が前に来るようにデザインされたM-51ライナーモチーフのブルゾン。
スリーブにボリュームを持たせたデザインながらも、コンパクト丈でスタイリングしやすいアイテム。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Quilting Combined Coat

 

ウールシャギーのチェスターコートがくり抜かれて、キルティングライナーとドッキングされたデザイン。
ハーフコート丈の軽量アウターで、扱いやすさが特徴。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Combined Wool Coat

 

一見分かりづらいですが、こちらはシャツ型のウールシャギーコートとウールカルゼコートがドッキングされたデザイン。
同色ながらもパーツごとに素材の異なるウール生地を使用し拘った作り。
裏地付き。前肩シルエット。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Trench Combined Coat

 

ボンディング生地のステンカラーコート と、トレンチコートがドッキングされたデザイン。
まるでトレンチコートを肩から掛けたような、独特なシルエット。

動きを出した時に見える、チェック柄の裏地がポイント。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【 取り扱い店舗 】

 

Maison MIHARA YASUHIRO オフィシャルオンラインストア

https://miharayasuhiro.jp/

 

Maison MIHARA YASUHIRO 表参道ヒルズ店

TEL : 03-5770-3291

Email : tokyo@sosu.co.jp

Instagram : https://www.instagram.com/miharayasuhiro_tokyo/

 

Maison MIHARA YASUHIRO 大阪店

TEL : 06-6563-9807

Email : osaka@sosu.co.jp

Instagram : https://www.instagram.com/miharayasuhiro_osaka/

 

Maison MIHARA YASUHIRO 伊勢丹新宿メンズ店

TEL : 03-3352-1111(代表)

Instagram : https://www.instagram.com/miharayasuhiro_shinjuku/

Maison MIHARA YASUHIRO 伊勢丹新宿ウィメンズ店

TEL : 03-3352-1111(代表)

Instagram : https://www.instagram.com/miharayasuhiro_isetanwomens/

 

Maison (MY)Labo.

TEL : 092-753-8518

Email : maison_my_labo@sosu.co.jp

Instagram : @masion_my_labo

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です